ハセガワ 1/32 フォッケウルフ Fw190D-9 スケールモデル ST19

価格: ¥3,872 (税込)
[ポイント還元 39ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

Bf109の補助戦闘機として開発され、Bf109を凌ぐ傑作戦闘機となったFw190Aシリーズの、高度6,000m以上に上昇するとエンジンのパワーが一気に低下するという、唯一の弱点を補うため、液冷ユモ213エンジン搭載のDシリーズが開発されましたが、目標であった高々度性能の向上は十分ではありませんでした。

しかし、中高度以下での飛行性能が格段に向上したため、ドイツ空軍は新型の中高度戦闘機として採用を決定、Dシリーズ最初の量産型D-9の生産が1944年8月から開始されました。

DシリーズはD-9からD-15まで7タイプ(計画のみも含む)あり、D-9はその中で一番多く生産されたタイプです。
細長い機首から長っ鼻のドーラ(LANGNASEN-DORA)と呼ばれ、機首が長くなった分、後部胴体が延長され垂直尾翼が大きくなりました。
また、D-9後期生産型のキャノピーは上部のふくらみが大きいガーラント・ハウベが標準装備になりました。

パペガイシュタッフェル(オウム中隊)は、ジェット戦闘機Me262の離着陸時のエア・カバー(上空援護)を行う部隊としてガーランド中将率いる精鋭部隊JV44(第44戦闘団)内に編成されました。
機体下面の赤に白のストライプの派手な塗装は味方高射砲の誤射を避けるためのものでした。

《実機データ》
乗員:1名
全長:10.29m
全幅:10.50m
全高:3.36m
全備重量:4,270kg
エンジン:ユンカースJumo213A-1(1,770馬力)
最大速度:686km/h(高度6,600m)
固定武装:MG131 13mm機銃×2
MG151 20mm機関砲×2
スケール:1/32
形態:スケールモデル
メーカー型番:st19
商品コード:4967834088696

▼商品登録日:2022年01月14日

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 受注、発送業務のみ

『受注、発送業務のみ(黄色字)』で指定されている日は「倉庫からの発送商品」と「書籍」、「お取寄せ商品」の発送とご注文確認のお返事に関しては対象外となります。
詳しくは各商品ページをご確認ください。

ページトップへ