オートカルト 1/43 エアロカー コルドバ 1953 ダークレッド 完成品ミニカー 04024

価格: ¥18,700 (税込)
[ポイント還元 187ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

タービンを単純な燃焼エンジンのパワーと組み合わせたいという欲求は、自動車の歴史の中でいくつかのエンジニアの心を占めてきました。
?
?
このような組み合わせに対する関心は世界中に広がっています。
コルドバに設置されたアルゼンチン、ユージェニオ・グロソビッチ、およびジャンフランコ・ブリッチは、1950年代前半に作業を開始し、2人は地元のJusticialistaブランドから車を取り、Aerocarと呼ばれるタービン駆動車のアイデアを実現しました。
モーターのないシャーシは下部構造として機能したが、2人の技術者の概念に対応しない車体は排除され、彼らは空力基準に従って独自のボディワークを設計しました。
おそらくグラスファイバー製のこの車体の背面には、90馬力の4ストロークシボレーV6エンジンが搭載され、直径1.75mの印象的な古い飛行機のプロペラが後部に配置されています。
ブエノスアイレスの通りでの試運転を見に来た大勢の群衆を興奮させたのがプロペラによって引き起こされる強力な風でした。
その日、路上には多くの老若男女が見物していたので、強風でスカートを持ち上げ、帽子が宙を舞うこの面白くてやや迷惑な状況は、観客に印象付けました。
しかしコンセプトはそれ以上発展せず、1955年にラファルダの小さな町のワークショップでプロペラが解体されたのを最後に、自動車は忘れ去られた。

スケール:1/43
形態:完成品ミニカー
メーカー型番:04024
商品コード:4907981659974

▼商品登録日:2020年2月21日

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 受注、発送業務のみ

【同梱種別】と表記のある商品の発送タイミングについて
ご注文日の翌平日が最短の出荷日となります。ご注意ください。

ページトップへ